Lernen Lesen Reisen

英語学習とドイツ語学習と読書と旅の記録

角野栄子さん

なんやかんやとブログを更新できずにいました。

いつか書こうと、読んだ本の写真だけは撮ってきたので、それを紹介しようと思います。

f:id:gruenehexe:20180220092441j:plain

このブログでも、自分の名前を緑の魔女ということにしていますが、子どもの頃から魔女にはあこがれていました。

ジブリ作品で1番好きなのは魔女の宅急便です。

ドイツでも、ドイツ語版の魔女の宅急便のDVDを買いました。

この本は、原作本ではなく、作者のエッセイです。

原作本は10代の時に読みましたが、映画とはまた違って、その違いを比べながら読むのも面白いと思います。

その頃、角野栄子さんの別のエッセイも読んだことがあるような気がするのですが、これだったのかなぁ?

昔過ぎて全然覚えてないですけど、断片的に覚えている部分はあるんですよね。

ただ、この本の出版年を見ると、その時すでに私は10代ではない模様です(笑)

10代後半から20代前半の、自分がどこへ向かっているのか分からない時期は、いつ何をしていたのかの記憶もあいまいなのかもしれません。

 

そして、こちらは去年出版された同じ作者の本。

f:id:gruenehexe:20180220093222j:plain

魔女の宅急便の作者が角野栄子さんで本当によかったなぁと感じる1冊でした。

すでに80代になられた角野さんですが、その生活の様子が本当に素敵なんです。

同じく大好きな作家の梨木香歩さんの生活が謎に包まれているためか、こうやって大好きな作家さんの生活が垣間見えるとうれしいです。

私もこんな80代になりたいなぁ。

先月買った本

昨日恐ろしい値段の航空券を買った話を書いた後に、また買ったものの話です。

といっても、先月の話、しかも私の中では現金収入とは思っていない、ポイントサイトでコツコツ貯めたポイントで買った本です。

 f:id:gruenehexe:20180211110212j:plain

どちらも買おうかどうしようか悩んでいたところ、突然Amazon楽天も売り切れ表示になり、タイミングって大事だなぁと思っていたところで再び販売が再開していたので、さっそく買ったのでした。

同じタイミングで両方とも売り切れになってしまうくらいなので、どちらも人気がある本ではないかと。

図書館活用が第一の私があえて購入することにした理由は、

①予約がいっぱいでいつ手に入るかわからない

②返却日を気にせずにゆっくり読みたい

③図書館にない

からです。

 

ていねいなひとり暮らしは、少しずつ読み始めました。

ひとり暮らしをする予定はないですが、小さな住まいには興味があるので、参考にさせていただこうと思っています。

 

君たちはどう生きるかは、想像通り読みごたえがありそうです。

よってまだ読み始めてません。

何か別の、字が小さくて長い本で気合を入れてから読み始めようかと思います

夏の旅行 航空券購入

お久しぶりになりました。

今週職場の夏休みがいつになるか確定し、すぐにでも夏の旅行の航空券が買いたかったのですが、月曜日からwifiが使えなくなり、ヤキモキとした気持ちで過ごしていたのでした。

スマホのデータを使ってネットに接続して購入することもできましたけど、その場合焦ってとんでもない選択をしてしまうことを避けたかったのです。

 

今日やっとwifiが回復し、先月見た時より値段が上がっていた航空券を、気持ち悪くなりながら購入しました。

私、こういう値段が高くなる時期は普段避けるのですが、今の仕事ではここしか休めないんですよね…

この時期、こんなに高いんですね。

おそろしい。

でも、もう購入してしまったので、あとはもう楽しむことだけ考えます!

 

ちなみに行き先はベルリン、航空会社は大好きなフィンエアーです。

ターキッシュエアラインズのほうが15000円安かったし、5000円ほど高いANAならマイルも貯められてよかったのですが、日程と好みを考慮したら、結局フィンエアーです。

日々忘れてしまっているドイツ語に不安しかないですけど、週に1度ドイツ人の友だちと電話で話す機会はあるので、そして友だちの日本語がどんどん上達しているため、ドイツ語で話す機会はますます減ってきていますけど、でも、ベルリンを楽しむため、航空券の恐ろしい値段を思い出しつつ、ドイツ語にも少しずつ触れていかないとなー

英語学習経過

英検1級合格のための勉強を始めてもうすぐ2週間。

どうにか続いてます。

 

英検プラス単熟語1級―文で覚える (旺文社英検書)

英検プラス単熟語1級―文で覚える (旺文社英検書)

 

最初は1日1ページのノルマから、ここ1週間くらいは朝と夜の2ページ進めてます。

あんまり進めすぎると覚えられないと思うので、自分を追い込み過ぎないように。

現時点では。

まずは習慣づけから。

これまで何度、最初に気合を入れ過ぎて途中で挫折したことか...

1ヶ月続いたら、新しいことも取り入れてみます。

 

それにしても寒いです。

独検の時のように、途中で体調を崩して勉強ができなくなってそのまま本番を迎える、なんてことのないよう気を付けます。

イギリスからのプレゼント

年末年始にイギリスに帰っていた友だちからお土産をもらいました。

ちょうど先月誕生日プレゼントを贈ったばかりだったので、素直に希望したものを買ってきてくれました(笑)

f:id:gruenehexe:20180127212524j:plain

Winnie the Poohと悩んで選んだPaddington2と、CLIPPERの寝る前にちょうど良い紅茶。

頼んだ時は、夜なかなか眠りに付けないことを悩んでいたけれど、最近は疲れているのと寒いのとで、すぐに眠れるため、この紅茶を試すのはもう少し先になりそうです。

CLIPPERは、ドイツでも日本で購入する場合の半分くらいの値段で購入できましたが、本国イギリスならさらに安いのではないかと。

いくらだったかは聞いてないですけどね(笑)

1月の初めに読んでいたHyggeはもうとっくに読み終わってしまったので、次はPaddington2に挑戦しようかと。

でも、その前にPaddington1のほうも読み直してみようかと。

ところで今回いただいたこの本、映画のお話と書かれてますが、原作とはまた違っているのかもしれませんね…

英検1級合格に向けて

週末は家族と楽しく過ごしました。

そうなると、パソコンでしかブログを更新しない私がブログを更新する時間はないんですよね。

家族との時間、大切ですからね。

まあいいんですけど。

結局今年も、週に1,2度更新ペースで行くことになりそうです。

 

さて、前回の記事で、しばらくはドイツ語の試験を受けないと書きました。

そして今年に入って書いた別の記事では、35歳までに英検1級合格という目標を掲げました。

ただいま34歳。

時間がありません。

ドイツ語の試験に費やす時間はなくなったので、英検の勉強に回す時間が増えることとなりました。

というわけで、英検用の問題集を買おうと考えていました。

この記事で触れたやつです。

 

gruenehexe.hatenablog.com

 

でも、独検の結果が出た後、センター試験の世界史で1つの問題集をやり倒した現役生が満点を取ったという記事をネットで読みました。

そうなんですよね。

あれこれ試すよりは、1つの問題集をやり倒すのって大切だと思うんです。

そんな時に思い出した1冊の問題集。というか単語帳。

 

英検プラス単熟語1級―文で覚える (旺文社英検書)

英検プラス単熟語1級―文で覚える (旺文社英検書)

 

2010年に購入し、5年かけて終わらせたこの単語帳。

全く手を付けていなかった過去問は処分してしまったのですけど、これだけは書き込み等もあって処分できなかったので、まだ持っていたんです。

今こそ再びこれに取り組む時が来たのではないかと。

 

しばらくは何も新しいものは買わずに、これを使って勉強します。

春までこの調子で(すでにやり始めてます)続けられたら、過去問も買います。

ドイツ語検定の結果とこれからのこと

今日、ドイツ語検定の結果が届きました。

f:id:gruenehexe:20180115213057j:plain

無事合格です。

でも、8割に届かなかったのは残念です。

正直、たいしたことなかったな、とは思ったのですが、そう思ったならもっと点数を取ってないとダメでしたね。

それに、半分ちょっと取っていれば合格って、甘くないですか?

 

そんなわけで考えたこれからのこと。

ドイツ語検定もゲーテの試験も受けないことにしました。

主な理由は、対策テキストや過去問が高すぎるからです。

あと、試験自体も。

実力試しは、試験ではなく夏のドイツ旅行で。

ドイツ旅行のほうが、ドイツ語の試験を受けるよりずっとお金がかかるんですけどね。

でも、実践練習は大切。

しばらくは、のんびりドイツ語の本でものんびり眺めたり、ドイツ語ラジオを聞きながら、ドイツ語とはつかず離れずの関係でいます。