Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

カモミールと小川糸さんのエッセイ

金曜日です!

明日明後日と2連休!

そんな金曜日の朝、今日も新芽を発見しました。

これまではひまわりだけだったのですが、今朝はなんと、カモミールが芽を出していました!

カモミールは先週新たに種をまいたのですが、芽を出すのが早かったです。

ひまわりの芽もかわいかったですが、カモミールの芽はちっちゃくてかわいいんです。写真を出そうかと思ったのですが、本当に小さくて、何を撮ったのかよくわからない写真になってしまったため、写真を出すのは花が咲くまで待とうかと思います。

それまで頑張って大きくなってね。

 

そしてこちらは先月読んだ本。

f:id:gruenehexe:20180409214705j:plain

小川糸さんのエッセイはついつい読んでしまうんですよね。

今回はラトビアが気になって読んだのですが、いつも通りベルリンのことも書かれていました。

ベルリン行きたい!

あと3ヶ月半になりました。

ベルリンもそろそろ暖かくなってきたようなので、緑でいっぱいのベルリンを訪れるのが楽しみです。

『ふしぎの国のアリス』

何年振りかわからないけれど、かなり久しぶりにこれを読みました。

f:id:gruenehexe:20180418215531j:plain

英語で挑戦したいような、でもちょっと言葉遊びを英語で理解するのは難しいような、そんな違和感を感じつつ読みました。

たまたま図書館の棚にあった文庫版サイズのものがこれだったので、これを借りたのですが、結構いろんな方が翻訳されているんですね。

他の方が訳すとどうなるんだろう?というのも気になるところです。

英語版も、日本語版でストーリーをしっかり把握している状態でなら、読んでみたいかもしれません。

あと、ディズニー版も。

 

不思議の国のアリス』は、楽しみ方も、ディズニー映画に、原作を英語でだったり、日本語版だったり、仕掛け絵本だったりと、いろいろあるので、自分に合ったものを選んで読む・見るのが1番ですね。

 

そしてそして、今朝もひまわりの芽が1つ増えてました!

今週はほぼ毎日新しい芽が出るのが見られて本当にうれしいです。

フィンランドから届いた手紙

一昨日、週末のスウェーデンに続き、フィンランドからも手紙が届きました。

去年来日した時にも会った、1番付き合いの長いペンパルです。

このペンパルとインドネシアペンパルに関していえば、多少返事が遅くなってもそう簡単に連絡が途絶えることはないと確信しています。

以前何度かブログでも取り上げているような...

 

gruenehexe.hatenablog.com

gruenehexe.hatenablog.com

 

今回もすてきな切手が貼ってありました。

f:id:gruenehexe:20180417213209j:plain

封筒はシンプルな無地のものなのに、切手一つですてきになりますね。

私もできるだけ切手にはこだわるようにしていますが、最近なかなか郵便箱に行けてないなぁ…

 

誕生日が5月なので、今回は誕生日プレゼントも一緒に送ろうと思います。

 

ところで、今朝見たら、ひまわりの芽がもう1つ増えてました!

天気が悪かったので、まさか増えているとは思わず、朝から幸せな気持ちになれました。

今週も残り2日、がんばります。

 

民藝の教科書シリーズ

先月末、こんなシリーズに出会いました。

f:id:gruenehexe:20180416211329j:plain

f:id:gruenehexe:20180416211357j:plain

かごとざる関係の本をAmazonで調べていたら出てきたシリーズなのですが、著者の名前を見てびっくりしました。

北欧関係の本でよく見かける方だったので。

同姓同名?と思いきや、同一人物でした(笑)

幅広くお仕事されているんですね。

広い意味ではつながってますかね。

 

このシリーズ、勉強になるので、この2つだけでなく、他のも読んでみようかと思います。

少しずつ。

私は不器用なのでどうにもできないのですが、こういう技術、本当に後世に残していきたいです。

微力ながら、民藝を購入し使うことで、技術を残していくことに貢献していきたいなぁと思っています。

 

先月はシリーズ全巻購入も考えたのですが、今はまた考え中です。

本で知識を得るのも大事ですけど、作られたものを購入して実際に使うほうが大事かな、と思ったので。

『ドイツとEU』と最近の私とドイツ

久しぶりにドイツ関係の本を読みました。

f:id:gruenehexe:20180415202350j:plain

池上彰さんの本なので、読みやすかったです。

Amazonでタイトルを見かけた時から気になってはいたのですが、先日たまたま図書館の棚で見かけたので借りてみました。

最近手作りの暮らしの本や平和な児童文学ばかり読んでいたので、時々こういう本を読むことも大切ですね。

 

そういえば最近の私とドイツですが。

ドイツ行きは決めましたが、ドイツ語の勉強は全然...

Eテレのドイツ語も、4月からは再放送になってしまったので、見てないです。

ドイツ人の友だちとも、ほぼ日本語のみでの会話・メッセージです。

とはいえ、時々ドイツ語を聞くと、いいなぁ、と思うんですけどね。

ドイツに行ったら行きたいところについても友だちと話しているので、少しずつ気持ちを盛り上げていこうかと思います。

 

そして話は変わりますが、1週間前に植えた種、今朝見たら芽を出していました!

月曜日の朝はちょっと気が重いのですけど、今日は気持ちよく朝を迎えることができました。

とはいえ、芽を出したのは育てるのが比較的簡単なひまわり。

初めて育てる子たちが無事芽を出すのか、不安な日々はもう少し続きそうです。

『暮らしをつくる』

Amazonレビューもよかったし、内容も興味があったので読んでみた本。

f:id:gruenehexe:20180415100227j:plain

ものづくり作家さんの暮らしに関する本。

他の本か雑誌で見かけたことがある気がする方もいましたし、そうでない方もいました。

そうでない方のほうが多かったですかね。

みなさん、本当にすてきな暮らしかたをされてます。

Amazonでよくお勧めされるけれど、どうしようかな、と思っていた方についても紹介されていたので、これを機にその方の本も読んでみることに決めました。

写真もきれいだし、様々な年齢、場所の方が紹介されているので、おすすめの本です。

 

手作りの暮らしをしたいけれど、不器用な私...

でも、自分にできることから始めよう、と今挑戦しているのが園芸ですが。

芽が出るまで、苗が成長するまではドキドキが続きそうです。

ベランダへ様子を見に行く自分が、『となりのトトロ』で芽が出るのを待つメイちゃんみたいだなぁと思いました(笑)

今日もう何種類か植えたいなぁと思っていたのですが、空模様があまりよくないので、来週に延期です。

スウェーデンから来た手紙

昨日久しぶりにスウェーデンペンパルから手紙が届きました。

実は、私が送り忘れているのかと思っていました。

今週末には送ろう、と思っていたところだったので、向こうから手紙が届いてびっくりでした(笑)

このペンパルは、ペンパルの中で1番新しいです。

知り合って4年くらい?

私が初めてスウェーデンに行った後に知り合ったのだったか、その前だったのかはすっかり忘れてしまいましたが、ともかく私が初めてスウェーデンに行ったのは2014年の春のことです。

 

それまで北欧ではスウェーデンが一番好きだったのに、田舎育ちの私はストックホルムの大都会っぷりにびっくりしてしまい、一緒に訪れたフィンランドのほうがいいな、と思うようになったのでした。

とはいえ、商品のパッケージデザインはスウェーデンのほうがかわいいなぁ、とその後2015年に再びスウェーデンを訪れた時には思ったのですけどね。

スウェーデンは広いので、次に行くときはもっと田舎のほうを訪ねてみようかと思います。

 

f:id:gruenehexe:20180414183018j:plain

普段からムーミンが好き、と言っているので、ムーミンのものを送ってきてくれます。

読書好きの私にはうれしいプレゼントでした。