Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

『生きる力をつけるドイツ流子育てのすすめ』

実は同じ著者の別の本が読みたかったのですが、図書館になかったので、とりあえず図書館にあったこちらを読んでみました。 生きる力をつけるドイツ流子育てのすすめ 作者: サンドラヘフェリン,Sandra Haefelin 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2002/07 …

『わたしが子どもだったころ』

ドイツ旅行話もひとまず完了したので、久しぶりのブックレビューをしたいと思います。 ドイツ旅行前後で読んだこの本。 わたしが子どもだったころ (ケストナー少年文学全集 (7)) 作者: ケストナー,ワルター・トリヤー,高橋健二 出版社/メーカー: 岩波書店 発…

チェコ経由ベルリンで再会

5年前、ドイツより先にチェコを訪れました。 その時に出会ったのが、ドイツで手に入れた絵本の記事でも紹介したクルテク。 gruenehexe.hatenablog.com 南ドイツ留学中は、チェコと南ドイツの雰囲気や食べ物がそっくりなことにびっくりしていましたが、まさか…

ドイツで手に入れた絵本②

ドイツで手に入れた本②は、新刊書店で買った本についてを書きます。 当初、古本の絵本しか購入を考えていなかったのですが(レトロな絵本がほしかったので、古本というイメージでした)、せっかくだからと入った本屋さんには、もちろん絵本のコーナーがあり…

ドイツで手に入れた絵本①

ドイツ旅行中、本屋さんにも行きました。 ドイツ留学中は全然チェックしていなかった、絵本コーナーのみ今回は見ました。 まずは古本屋さんから。 日本の古本屋さんでもそうですが、たくさんある本の中から、これだ!という1冊を見つけ出すのはなかなか大変…

ベルリンの美味しいもの

ドイツ料理で思い浮かべるものって何でしょうか? ソーセージ? ビール? プレッチェル? 南ドイツに留学していたときは、この3つを楽しんでました。 ドイツに行くまで飲めなかったビールが飲めるようになりました。 といっても、ドイツはビールの種類が多く…

ベルリンの大学にて

久しぶりのベルリンの話です。 最近のドイツのニュースを見ていて思い出したので。 ドイツ2日目、DDR博物館へ向かうため歩く途中、友人がトイレに行きたいと言い出し、通り道にあった建物に入ることになりました。 ベルリン育ちの友人にとってはただのトイレ…

ムーミン特集のMOE

またまたお久しぶりになってしまいました。 今月から職場に新しいスタッフが入り、半年ぶりくらいで余裕が生まれるかと期待したのですが、そうなかなかうまくはいかないですね。 とにかく自分ができることを精一杯やるのみです。 ところで、お金が貯まったら…

ドイツのパンと日本のパン

ドイツ旅行中、残念ながらパン屋さんには行きませんでした。 が、朝食はいつもパンでした。 ありがとう友人。 そんなわけで、1年ぶりにこの本を読んでみました。 ドイツこだわりパンめぐり (私のとっておき) 作者: 見市知 出版社/メーカー: 産業編集センター…

ドイツを電車旅

小旅行の話まで書いて、あとはこれといって書くことがないことに気が付いてしまいました(汗) なので、買ったものの話とか、ドイツ旅行で気を付けることなどを書いていきたいと思います。 まずはドイツの電車の話。 今回も利用しましたが、ドイツ留学してい…

おとぎの国・Wernigerode

ベルリンからの小旅行2日目。 この日は、友人おすすめの街・Wernigerodeに行きました。 もともとは電車で行く予定でしたが、電車がないのでバスで。 バスはすぐ酔ってしまうので苦手なんですよね… ドイツの田舎や山の風景を楽しみたいのはやまやまなのですが…

世界遺産の街・Quedlinburg

今回のベルリン滞在中、1泊2日の小旅行に行きました。 1日目が、Quedlinburgという、日本では有名ではない街です。 Quedlinburgと書いて、クヴェードリンブルクと読むそうです。 ドイツ語はほぼローマ字読みと聞いていたのに、期待を裏切る難しい名前ですね…

ベルリン動物園

またまたお久しぶりになってしまいました。 薬が切れても治ることなく、今度は咳のしすぎで肺が痛むようになってしまいました… そして当初なかった鼻水も止まらず。 アレルギーではないか、ということで考えているのですが、いったい何に対してアレルギー反…

DDR博物館

この本でその存在を知り、行ってみたかった場所です。 ベルリン―東ドイツをたどる旅 (私のとっておき) 作者: 見市知 出版社/メーカー: 産業編集センター 発売日: 2009/10/01 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (9件) を見る …

オーストリア航空

だいぶ時間が経ってしまったので、書きやすい話から書きます。 なので、帰りの飛行機の話から。 行きはスイスインターナショナルエアラインズでしたが、帰りはオーストリア航空を利用しました。 同じくスターアライアンスのメンバーなので、マイルが貯まりま…

秋は風邪の季節

お久しぶりになってしまいました。 実は、ドイツに行く1週間前から体調を崩していて、ドイツにいた間もよくならず、帰国後に悪化し、今週やっと病院に行く時間が取れて、薬を飲んで少しマシになってきたのでした。 去年も同じように2ヶ月くらい体調を崩して…

スイスインターナショナルエアラインズ

今日から再び仕事の日々なのですが、眠いです… 20代の時は、朝帰国で午後から仕事もこなせたのに、今はもう少し休みがほしいです(汗) さて、ドイツへの往路は、スイスインターナショナルエアラインズを利用しました。 ドイツの隣の国なのに、これまでスイ…

ドイツから帰ってきました

お久しぶりです。 今朝無事にドイツから日本に帰ってきました。 たった1週間の滞在でしたが、とても充実した1週間で、本当に楽しかったです。 休みを取らせてくれた会社と、一緒に過ごしてくれた友人に、心から感謝です。 明日からまた仕事の毎日ですが、今…

『森のノート』

『ビロードのうさぎ』と一緒にこちらも借りました。 こちらは絵本ではなく、エッセイ。 でも、絵本と文章が交互に入っていて、絵も十分に楽しめます。 『森のノート』という名前の割には、森の絵より、酒井駒子さんの絵といえば、の子どもの絵の印象のほうが…

『ビロードのうさぎ』

気になっていた酒井駒子さんが挿絵を描かれた本を、やっと借りられました。 色々出ていますが、まず見つけたのはこちら。 酒井さんが描く動物と子どもの絵はかわいくて大好きです。 油絵はそんなに好きではないと思っていたのですが、酒井さんの絵は、優しさ…

『新しいおとな』

文庫本のエッセイの棚で石井桃子さんのエッセイを発見したので、借りてみました。 どこかで読んだことがあるような話も入っていましたが、初めての部分もありました。 特に、石井桃子さんが始めた家庭文庫について書いた本は読んだことがなかったので、その…

『嘆きの美女』

児童文学を読みたい欲求がかなり強かったため、児童文学以外を借りることにためらいがあったのですが、柚木麻子さんの本は読みやすいということが分かっていたため、今回はこの1冊だけ借りてみました。 最初もう1冊手に持っていたのですが、今回はとりあえず…

『かんがえる子ども』

MOEの8月号は安野光雅さん特集で、図書館で立ち読みした後購入を決めたのですが。 家でじっくり読んでいて、ぜひこの方のエッセイも読んでみたいと思い、図書館で借りてみました。 MOEの特集だけでも、安野光雅さんの絵本を読みたい欲求はかなり高まったので…

『長くつ下のピッピ』

アストリッド・リンドグレーンといえば、こちらも外せませんよね。 エーミルと一緒に借りてみました。 こちらも今回で2回目かな? 初めて読んだ時も十分な大人だったので、そんなことをするなんて!と大人の目線で非難してしまいましたが、その後読んだ『や…

『エーミルはいたずらっ子』

先月児童文学を全然読まなかった反動で、今月は児童文学をたくさん読みたいという気持ちが強いです。 児童書コーナーを一通り見て、前々から読んでおきたいという本を通り過ぎて選んだのは、アストリッド・リンドグレーンでした。 この本は、何年か前に読ん…

『マチルダは小さな天才』

8月は大人向けの本ばかり読んでいましたが、最後の最後に児童文学を読みました。 ロアルド・ダールさんの作品は、数年前に読んだ『チャーリーとチョコレート工場』以来です。 『チャーリーとチョコレート工場』は、最初に実写映画を見て、その後原作で違いを…

『名作なんか、こわくない』

柚木麻子さんの本は、先月何冊か読みましたが、こちらはエッセイです。 柚木さんは大学でフランス文学を専攻されたそうで、こちらの本でもまずはフランス文学の紹介から始まりました。 フランスの作家の本、全然読んだことないです。 記憶にあるものだと、『…

9月になりました

待ちに待った9月が来ました。 やっと8月が終わってくれました。 うれしいです。 うれしすぎて金曜の夜からだらだらとしていたら、もう日曜日の夕方です。 まさに、何もせずに週末が終わってしまいました。 でも、この日を(8月が終わるのを)ずっと待ってい…

『世界をたべよう!旅ごはん』

杉浦さやかさんのイラストがかわいかったのと、美味しい食べ物と旅エッセイが読みたくて借りてみました。 ヨーロッパを中心に、世界の美味しい食べ物がかわいいイラストとともに紹介されています。 まず最初にドイツのページを確認しました(笑) ベルリンの…

『幹事のアッコちゃん』

アッコちゃんシリーズ、最新刊も読みました。 最新刊と言っても、発売されたのは数年前なんですけどね。 残念ながら最新刊だけは文庫本版がまだ出ていないので、こちらの重いほうを借りて持ち運びました。 いつものアッコちゃんシリーズだったら、後半はアッ…