Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

English

ブリティッシュベイクオフ再び

昨夜たまたまDlifeにチャンネルを合わせたら、ブリティッシュベイクオフのマスターシリーズの再放送をしていました。 なぜ今更? もしかして! dlife.disney.co.jp あさイチで角野栄子さんのインタビューに出会えたのも偶然でしたが、今回も本当に偶然が引き…

『ちいさいおうち』

先月読んだ本だったのですが、ここに載せるのを忘れていたようです。 ヨーロッパが好きだから、とアメリカの作家さんの本は避けていたのですが、そういう国の好き嫌いに関係なく、いい作品はいいんですよね。 この本の作家さんを訪ねた話が、石井桃子さんの…

『THE TALE OF PETER RABBIT』

イギリス生まれのキャラクターといえば、ピーターラビットも有名ですよね。 実は、ピーターラビットの絵本を読むのは今回が初めてでした。 日本語訳は石井桃子さんがされていて、その際の話が『児童文学の旅』に書かれていて気になってはいたのですが、でも…

ベニシアさんの本

イギリスといえば、ついでにこちらの本についても書いておきます。 京都に30年以上暮らす、イギリス貴族出身のベニシアさんの本です。 名前だけは前から知っていて、これ以外の本2冊を以前読んだことがあります。 でも、Amazonさんで一番レビューが多くつい…

イギリスとお菓子

やっと週末がやってきました。 長い一週間でした。 この週末はのんびり過ごそうと思います。 さて、昨日に引き続き、イギリスと私にまつわる話。 先月図書館で、Amazonが私におすすめしていた本に偶然出会いました。 Amazonで見かけた時、お菓子作りはしない…

英語と私とイギリス

2月くらいからだったか、英語に対して嫌悪感を持つようになりました。 英検の勉強もやめてしまいました。 できるだけ英語とは関係のない旅行や読書やテレビを楽しんでいました。 でも、私と英語って、切っても切れない仲みたいなんですよね。 英語とは関係の…

アメリカ人による持たない暮らしの本

こちらの本も、男性によって書かれたシンプルライフの本。 これまで読んできた本との違いは、アメリカ人男性によって書かれた本だということ。 アメリカ人によって書かれたシンプルライフの本を読むのは初めてかも!と最初思ったのですが、『フランス人は10…

細く長く続くペンパル

この週末は、数ヶ月先延ばしにしていたことをついに実行に移しました。 それは、ペンパルに手紙を書くことです。 ドイツ留学中もドイツに手紙を送ってくれたペンパルと、ドイツ留学中はすれ違いになってしまい連絡が取れなかったけれど、帰国後に以前と変わ…

英語をどう学ぶか

今日もまた先月読んだ本の紹介です。 私はもう「子ども」ではないですが、この本の帯部分にも「10歳を過ぎたら手遅れ」かという疑問が書かれていますが、それにたいして、そんなことはないよ、という答えも書かれているので、読んでおいて参考になる部分はあ…

ブリティッシュベイクオフ

1月に放送が始まって以来、ずっと楽しみにしている番組がこちら。 dlife.disney.co.jp かなり久しぶりにDlifeを見てます。 BSはしばらくNHKのBSプレミアムしか見ていなかったのですが、Instagramを通じてたまたまこの番組の存在を知りました。 でも、この番…

英検とケンブリッジ英検

3連休が始まりました。 これが終われば今度こそ本格的な仕事始めです。 通常の生活に戻ります。 ということで、今年の英語の目標を考えてみました。 いろいろ考えた結果、まずは英検1級合格を目指すことにしました。 10年近く前に一度だけ受けたことがありま…

『HYGGE』

11月に買ったこの本。 gruenehexe.hatenablog.com この時の記事でも書いた通り、冬休みに入って時間ができたので読み始めました。 英語なので、日本語の本より時間がかかるけど、写真もたっぷり、1章が短くまとまっているので、とても読みやすいです。 英語…

『アンのゆりかご』

アンのゆりかご―村岡花子の生涯 (新潮文庫) 作者: 村岡恵理 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/08/28 メディア: 文庫 クリック: 4回 この商品を含むブログ (20件) を見る 小学生の頃、赤毛のアンシリーズの大ファンでした。 都会っ子でもない、お金持ち…