Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

来月からのNHKドイツ語講座

ドイツから帰国後、唯一続けているドイツ語関係の習慣といえば、テレビのドイツ語講座を見ることです。

ドイツ語講座といっても、去年からはドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語に関しては、外国語講座というより、旅番組?のような形式に変わってしまったようです。

今年の4月からは、確か去年の秋から放送されていたウィーン旅のシリーズの再放送をしていました。

オーストリアは、ドイツ滞在中にザルツブルクだけは行ったことがありましたが、ウィーンに行ったことがないため、なんだか上品そうな街だなぁと思いつつ、それだけで終わってしまいました。

世界で最も住みやすい都市ランキングで唯一上位に入っているドイツ語圏の都市なので、気になってはいるんですけどね。

 

そして10月からの講座では、ドイツ留学中4回訪問したベルリンが舞台!

最初はあまり好きになれなかったけれど、訪れる度に好きになっていったベルリン。

そんなベルリンを通してドイツ語に再び触れられるなんて、とっても楽しみです。

 

NHKテレビ 旅するドイツ語 2017年10月号 [雑誌] (NHKテキスト)
 

テキストもさっそく買っちゃいました。

NHKの語学講座のテキストって、もっと安いのかと思っていたのに、案外高いんですね。税込み648円。

とはいえ、普通のドイツ語の教材はもっと高いですけどね。

英語のように教材がたくさんあると、値段もそこまで高くないんですけど、マイナーな言語だと値段は高めです。

さらっと見た感じだと、内容は簡単そうです。

でも、使わない分、どんどん抜けてきているので、そこから自信を取り戻していこうかと思います。