Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

ドイツで始まり、日本で終える2017年

2017年も今日で終わりです。

本当に濃い1年でした。

 

1月、ベルリンで新年を迎え、

その後ヘルシンキとタリンへ旅行。

f:id:gruenehexe:20171231172151j:plain

ドイツに戻ってからは、西ドイツへ引っ越し。

新しい街で新しい生活が始まりました。

 

2月、特に何もなし。

2月のドイツは、暗いし寒いし、気持ちが滅入ってました。

もうすぐ3月になるというところでベルリンに行き、気持ちが持ち直してきました。

 

3月、少しずつ暖かくなってきたところで、再び週末旅行をするように。

オランダ、ベルリン、ブレーメンと、どこもすてきでした。

 

4月、ケルン、デュッセルドルフハンブルク、そしてロンドンにも行きました!

ロンドンはずっと気になっている街だったけれど、なかなかたどり着けなかった街。

ロンドンを訪れて初めて、かつて世界を支配した大英帝国のすごさを感じることができました。

f:id:gruenehexe:20171231171929j:plain

ロンドンにはまた必ず行きます。

ドイツ語での会話にもドイツでの生活にも慣れてきたところで、お金もビザのあてもないので帰国。

 

5月は、帰国して2週間くらいで仕事を始めました。

仕事に慣れようと奮闘するうちに5月終了。

 

6月にはすでに転職を考え始め、7月の後半は新たな仕事とのダブルワークをして、8月から完全に今の仕事に移ったのですが、そこから12月まで、なんだか一気に駆け抜けていった気がします。

体調を崩したり、国内旅行にも二度行ったりなんてこともあったのですが、この仕事を始める前のことも同じ2017年だったことが信じられないくらい、後半の生活にすっかり飲み込まれています。

 

今月になって、ドイツ語の試験を受けたり、ドイツ人の友だちと連絡を取る頻度も増えてきたため、なんとかドイツを忘れずに過ごしてます。

つい2週間前、久しぶりにドイツ語で電話をしたのですが、前よりだいぶ忘れているとはいえ、なんとかドイツ語で会話できていた自分に驚きました。

せっかくできたドイツとのつながり、これからも大切にしていきます。

f:id:gruenehexe:20171231171157j:plain