Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

房総半島鉄道の旅 小湊鉄道

再びいすみ鉄道に乗って、終点の上総中野駅を目指します。

最後まで車内は混みあい、最後まで外では撮影隊があふれていました。

 

このままいすみ鉄道で大原駅まで引き返して行くこともできますが、上総中野駅からは、JR内房線五井駅まで続く小湊鉄道が走っていて、その五井駅のほうが千葉駅に近いため、ここからは五井駅を目指して小湊鉄道の旅です。

残念ながら、小湊鉄道の車体の写真は撮っていませんでした。

いすみ鉄道は、ムーミンが描かれた目立つ黄色の車体ですが、小湊鉄道はもっとレトロな車体でした。

時間帯か車両の数のおかげか、いすみ鉄道ほど混雑はしていませんでした。

こちらは外で構える撮影隊のほうが多かったです。

f:id:gruenehexe:20180401100055j:plain

車内から撮った写真ですが、外にずらーっとカメラを構えた人たちが並んでいて、私たちはまるで有名人にでもなった気分でした(笑)

いすみ鉄道に比べると、結構揺れて、そして汽笛?が結構大きな音で頻繁に鳴ります。

音鉄?の方にはたまらないのかもしれませんね(笑)

 

小湊鉄道の出発駅である五井駅は、いすみ鉄道の出発駅である大原駅に比べると千葉駅に近く、いすみ鉄道よりは気軽に行けるのではないかと思います。

なので、いすみ鉄道はちょっと遠すぎるかなぁという方、秋の紅葉を楽しみたい方、音鉄の方(笑)、レトロな車体好きの方にはおすすめです。