Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

ドイツのパンと日本のパン

ドイツ旅行中、残念ながらパン屋さんには行きませんでした。

が、朝食はいつもパンでした。

ありがとう友人。

そんなわけで、1年ぶりにこの本を読んでみました。

 

ドイツこだわりパンめぐり (私のとっておき)

ドイツこだわりパンめぐり (私のとっておき)

 

今回パン屋さんに行かなかったこともあり、ドイツのパンより日本のパンのほうが好みだなぁと思っていました。

日本人好みに作られていますからね。

この本に出てくるパン、日本では見かけない硬そうなパンや、甘そうなパンと、あまり食欲をそそらなかったんですよ。

 

でも。

今朝、日本では一般的な食パンのトーストに、ドイツで買ってきたスプレッド載せて食べていたときに思ったんですよ。

このスプレッドは日本のパンには合わない、と。

カレー風味のスプレッドだったのですが、日本の甘い食パンと組み合わせると、あんまり美味しくない…

ドイツのパンは、甘いジャムでもしょっぱい系でも合うんです。

今朝になってやっと、ドイツのパンが恋しくなりました(笑)

残念ながら、ドイツパンを売っているお店は近くにないです。

仕方ないので、しょっぱい系にも合うフランスパンに頼ろうかと思います(笑)