Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

『やかまし村のクリスマス』

クリスマス前ということで、今年出会ったお気に入りのクリスマス絵本を紹介します。

 

やかまし村のクリスマス (ポプラせかいの絵本)

やかまし村のクリスマス (ポプラせかいの絵本)

 

 思えば去年くらいまでは、いい大人が自分のために絵本を選ぶことを躊躇していたのですが、最近は気にせず絵本コーナーを楽しんでいます。

それこそ今なら姪っ子のために、という理由も付けられるのですが、もっぱら自分用で、ついでに姪っ子も楽しんでくれたらいいかな、という感じです(笑)

 

リンドグレーンの絵本は、文章が長めです。

でも、私は色使いが好きです。

あ、色はリンドグレーン作品でよく挿絵を担当されているヴィークランドさんが決めたのかもしれませんね。

 

私が子どもの頃は、クリスマスといえばコカ・コーラのCMやディズニーランドといった、アメリカのイメージでしたが、ヨーロッパのクリスマスはそれとはまた違ってすてきです。

絵本を通して世界のクリスマスを知るのも楽しいですね。