Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

自分へのクリスマスプレゼント本

やっと冬休みが来ました。

この1週間はこの1年で1番辛かったかもしれません。

夏もまあまあ大変でしたが、暖かい分楽だった気がします。

冬休みはのんびり過ごします。

 

今月はいつもより多く本を買いました。

とはいえ、去年の12月よりは少ないですが。

今年は厳選して3冊だけにしてみました。

 

まず1冊目。

 

ドイツ人が教えてくれた ストレスを溜めない生き方

ドイツ人が教えてくれた ストレスを溜めない生き方

 

実はこれ、買わないで図書館で借りてもいいかな、と最初は思っていたのですが、順番を待っていると年が明けてしまうこと確実だったので、思い切って買いました。

久保田由希さんの本は、これで4冊目です。

まだ読んでないのですが、今までの本と比べると読み物、という感じです。

 

2冊目。

 

小さい魔女 (新しい世界の童話シリーズ)

小さい魔女 (新しい世界の童話シリーズ)

 

この本、子どもの頃に読んだことがある気がするのですが、ドイツへ行くときの飛行機で再会し、また読んでみることにしたのでした。

日本語版を図書館で借りて読んで、ドイツ語版を購入してみよう、と思っていたら、まさかの図書館に置いてあるのはドイツ語版のみ!

なので、日本語版から買ってみました。

ドイツ語版はパラパラとしか見ていないのですが、読みやすそうなので、来年購入予定です。

 

3冊目。

 

小さな巣をつくるように暮らすこと

小さな巣をつくるように暮らすこと

 

以前図書館で借りて読んで、やっぱり気になるので購入を決めました。

家具デザイナーさんの本で、東京にお店もあったのですが、今月いっぱいで閉められるそうで。

来年引っ越しをするというこのタイミングで知り、ぜひ行ってみたい、という衝動にかられましたが、今月は本当に疲弊していて、千葉県から東京の西のほうへ行く元気は残っていませんでした。

せめてこの本の中で、世界観を味わおうと思います。