Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

『女一匹シルクロードの旅』

 

女一匹シルクロードの旅 (コミックエッセイの森)

女一匹シルクロードの旅 (コミックエッセイの森)

 

 

シルクロードというと、ゴダイゴさんの名曲を思い出します。

世代ではないですが、時々聞いてます。

 

同じ方のコミックエッセイで、シベリア鉄道の本がありましたが、これはシベリア鉄道の後に巡ったシルクロードの旅の話です。

シルクロードに関しては、出発点の西安だけ行ったことがあります。

10年以上前のことなので、あんまり覚えてないですけど。

北京から夜行列車での旅でした。

西安に行くことを当初予定してなかったため、何の下調べもせずに行ってしまったのですが、それはそれで面白い旅でした。

あの頃は中国に興味津々でしたが、それも遠い昔になってしまいました(笑)

 

シルクロードは、西安から始まってイスタンブールに至る?という感じだと思うのですが、この本を見て気になったのが、ウズベキスタンでした。

以前友人が訪れてすごく感動した、という話を聞いていたのですが、その後この本の中でもウズベキスタンがおすすめされていて、行ってみたくなりました。

ウズベキスタンのガイドブックで、行った気分に浸ろうかなぁ。

コミックエッセイということで気軽に読めるので、なんとなく旅気分に浸りたい人はぜひ。