Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

2018年最初の記事で振り返る

2018年も今日で最後となりました。

というわけで、2018年最初の記事を読み返してみたのですが。

 

gruenehexe.hatenablog.com

 

そういえば、2017年はかなり梨木香歩さんの本に夢中になっていた気がするのですが、ここのところそうでもないです。

あぁでも、最近また『西の魔女が死んだ』が読みたいかもしれません。

 

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

 

そういえば、この作品の映画版を見たのは今年でした。

本の購入はまだ迷っています。

今手元にある梨木さんの本は、年に一二度読み返しますが、そうでもなかったら購入する必要があるのかなぁと。たとえ安くても。

でも、よい本だとは思っています。

ただ、ちょっとした部分で(おばあさんが喫煙者だとか)気になって購入を躊躇してます。

そんなこといったら、トーベヤンソンさんだって喫煙者だったんですけどね。たしか。

 

さて、2018年ももうすぐ終わりです。

仕事にも慣れ、その分責任を持たなければいけない部分が増え、充実して大変な1年でした。

私生活では、まさかの夏の旅行直前キャンセルというトラブルにあいはしましたが、国内旅行3回、海外旅行1回、読書も年間で200冊以上楽しむことができました。

ブログは後半、全然書けずにいましたが、そんな中私のブログを見に来てくださった方々、本当にありがとうございました。

来年も更新はのんびりかと思いますが、よろしくお願いします。