Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

関西生活4ヶ月

今日で関西に引っ越してきてちょうど4ヶ月です。

ちょうど4ヶ月前に書いた記事がこちらです。

 

gruenehexe.hatenablog.com

 

今ではすっかりホームシックはなくなりました。

とはいえ、実家に置いてきたものが恋しいので、お盆休みに実家に戻っていろいろ持ってくるのを楽しみにしています。

主に本ですが(笑)

 

ところで4ヶ月というと、私にとってどれくらいかといえば。

まず、35年間の人生の中で、1番長く家を離れたのが、ドイツ留学した8ヶ月間。

次に長いのが、台湾留学した3ヶ月間。

なので、4ヶ月というのは、台湾生活より長いけれど、ドイツ生活の半分だけということになります。

台湾やドイツという外国と比べるのはちょっと違うかな、と思う反面、関東育ちの私にとって、ここは外国のように思う時もあります。

言葉はわかるけれど、ここの人たちは関西弁で話すため、いつまで経ってもよそ者感が抜けません。

今までテレビの人たちが使っていた言葉を、周りの人がみんな使ってる!という不思議。

あと、この街は観光客が本当に多いので、いつまで経っても私もそちらに属している感じがします。

最近全然観光してませんが。

この週末は、この街最大のお祭りがあるので、久しぶりに観光客気分で見に行ってきます。