Lernen Lesen Leben

学びと読書と暮らしの話

『読書する人だけがたどり着ける場所』

 

こちらは昨日買った10冊のうちの1つではなく、図書館で自分の番が来るのを待っていたら永遠に読めないと思ってAmazonで買った本です。

ちなみに昨日、BOOKOFFでも齋藤先生の著書は何冊か見かけましたが、読んだことがあるものと、今私が必要だと思う本はなかったので買いませんでした。

この本は、以前もブログで触れた、人様のブログで見つけて気になっていた本です。

 

gruenehexe.hatenablog.com

 

少なくとも私が選ぶ齋藤先生の本では、齋藤先生おすすめの本がよく紹介されていまして、今回購入した本にもたくさん紹介されていました。

昨日のBOOKOFFにはこの本を読み終えた直後に行きました。

齋藤先生がおすすめしていた本もあったのですが、ちょっと今の私には重すぎる、と思って今回は見送りました。

という話を、昨日のブログにも書いたような気がします…

 

齋藤先生は、よく著書の中でおすすめの本を紹介されていて、それが結構重複しているんです。

つまり、それだけおすすめということなんですよね。

毎回ロシアの文豪をおすすめされるのですが、いつか私に読む日が来るのでしょうか…

ゲーテは読みたいな、と思っています。

まだ準備ができていませんが。

 

せっかくの3連休なのに雨ばかりで、読書ばかりが進みそうです。