Lernen Lesen Leben

2020年2月から、ドイツで暮らし始めました

Goethe-Zertifikat A2の結果

お久しぶりです。

先月末に受けたドイツ語の試験の結果が、昨日の夜発表されました。

 

gruenehexe.hatenablog.com

 

結果としては、なんとか合格!

たぶんぎりぎり大丈夫だけど、落ちた場合の準備もしないと、と思っていたので、合格できて本当に安心しました。

そんな結果を振り返ってみたいと思います。

 

まず、Hören(聞き取り)。

15/25

思った通り、大して取れてないです。

でも、これは想定内。ただ、ドイツ人と暮らしていて、そのドイツ人が常にドイツ語の映画とかYouTubeとかを見つつ、ドイツ語で電話している環境にいるのだから、もっと耳が慣れていてもいいはず。

 

次、Lesen(読解)。

13,75/25

これは、思っていた以上に悪かったです。

敗因は、時間配分。練習の時、時間をきっちり計ってやらなかったため、最初の問題に時間を使い過ぎて、後半焦ってしまいました。

もっと試験のことを理解してやらないといけませんね。

 

そして、Schreiben(作文?)。

22,50/25

これはがんばりました。

ここまでいったら、満点を目指したかったです!

 

最後に、Sprechen(会話?)。

20/25

もうちょっと欲しかったです。

でも、文法無視、発音めちゃくちゃで話してしまった部分もあるので、これだけ取れていれば十分ではないかと思います。

 

これで、ドイツ移住に必要な資格(配偶者ビザの場合)を無事得ることができました。

安心してドイツに移住できそうです。

とはいえ、A2レベルのドイツ語では、ドイツで暮らしていくには不十分なので、さらに精進します。