Lernen Lesen Leben

2020年2月から、ドイツで暮らし始めました

『コロボックルむかしむかし』

おはようございます。

今日紹介する本はこちらです。

 

コロボックルシリーズは、前回紹介した5冊目で一応完結し、この6巻目は短編集です。

そしてこの本、私が関西の図書館で借りて最後に読んだ本でもあります。

都合により、最後の2日間は借りていた部屋を離れて、近くのホテル?アパートメントホテル?に滞在していたのですが、その間に読んでいた本です。

それがほんの2ヶ月前のことだったんですね。

あの頃のことが遠い昔のような気がします。

この2ヶ月で、私の生活は本当に大きく変わりました。

 

この6巻目ですが、最初は読まなくてもいいかな、なんて思っていました。

本編と直接つながっているわけでもないようですし、ここで一区切りとするのもいいかな、なんて思っていました。

引っ越しで忙しいし、読み終わらなくて中途半端になるのが1番嫌ですし。

実際、関西での最後の数日間は本当に忙しかったのですが、夜とか、移動時間とか、ちょっとした隙間時間にこつこつと読み進めて、最後まで読むことができました。

長い本ではないし、短編集ということで、ちょこちょこ読みやすかったかもしれません。

コロボックルシリーズは、Kindleにもなってないので、ドイツに来る前に読んでおいて本当によかったです。